ヴィンテージデカールとリプロダクトデカールについて

画像左がヴィンテージデカール、右がリプロダクトデカール。

 

ヴィンテージデカールは、ベースにホワイトインクを使用していますので、背景が透けて見える事は有りません。

一方、リプロダクトデカールの殆どは、ホワイトインクを使用することが出来ないインクジェットプリンタやレーザープリンタで印刷されている為、白色部分の背景が透けてしまう事が弱点で、白地に貼り付ける場合は問題ありませんが、濃色の物に貼り付ける場合は、下地の色が透けてしまいます。

貼り付ける場所が濃色の場合は、ビンテージデカール又は、ホワイトベースタイプのデカール(只今準備中)を使用しましょう。

↓こちらの画像はヴィンテージデカールを使用しているため、白い部分は白インクを使用しています。その為背景は透けず、綺麗に白色が再現されています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デカールでオリジナル作品を作ろう!!(マグカップ編)

当店のリプロダクトデカールを使って、オリジナルのマグカップを作ってみましょう♪

 

用意する物:

・白いマグカップ ・デカール ・水 ・ハサミ ・ティッシュペーパー


今回は白いマグにバニーちゃんデカールを貼ってみましょう。

まずは、バニーちゃんデカールの周囲をチョキチョキ切ります。


 ビンテージデカールと違って、切った部分がそのままデカールになるので、余白部分は少なめに、なるべく綺麗に切る事がコツです。

 

 

 

 

 


 
お次は水かぬるま湯に軽く浸します。

長時間浸すと糊が落ちてしまいますので、ササッと浸す程度で少し待ちましょう。

デカールがぬるっと紙から浮き上がったら、次は貼り付けてみましょう。

 

まずは軽くマグに水を付けておきましょう。

こうすることで、デカールが滑りやすくなりますので、位置決めの際に楽です。

 

デカールの絵柄を慎重にマグにスライドさせていきます。
 
指でデカールをずらしながら、位置を決めましょう。

位置が決まったら、ティッシュで優しくマグとデカールの間の水分を逃がしてやりましょう。

強く擦ると、プリントが剥がれる場合が有りますので、作業は優しく慎重に!

 

暫く乾燥させて、水分が完全に抜けたら、150度のオーブンで15~30分間焼きましょう。

熱くしすぎたり、時間が長すぎると焦げてしまいますので、仕上がり具合を確認しながら焼いてください。

オーブンで焼くことで、デカールが強固に密着し、洗っても剥げ難くなります。

熱が取れたら完成です!!

 

 

 

 

 

今回紹介したマグカップの他にも、家具や小物など、なるべくツルツルした場所なら、アイディア次第で色々な場所に貼り付けできますので、是非試してみてください。

 

木部などに貼り付けた場合は、市販のクリアスプレー(艶消しタイプがお勧め)でコーティングしていただくと、剥げ難くなりますのでお勧めします。